みとよ子育てネット ここえみ
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ手当・助成三豊市不育症治療費助成制度のご案内
 
2019年4月10日 更新
印刷用ページを開く
三豊市不育症治療費助成制度のご案内
平成31年4月1日より、三豊市では、不育症治療費の一部の助成を始めました。
県等の助成制度を優先します。県等の助成制度を受けてもなお必要な負担額に対して助成を行います。
三豊市不育症治療費助成制度のご案内

●対象となる治療費

三豊市に住民票がある間に、国内の医療機関において妊娠期間中に、不育症治療として行われたヘパリン療法に要した治療費(薬局での調剤費用を含む。)のうち、次の費用として支出した自己負担額です。保険診療の有無は問いません。
(1)ヘパリン製剤の投与(処方)費用
(2)ヘパリン製剤の在宅自己注射のための教育入院または外来教育プログラムの費用
(3)ヘパリン療法を受ける患者の医学的管理に必要な検査費用
(4)その他、ヘパリン療法を行うために必要と認められる費用

※注意)以下の費用は、助成の対象となりません。
(1)不育症のリスク因子の検査に必要な費用
(2)ヘパリン療法と併用して投与する低用量アスピリン等の費用
(3)教育入院時等の差額ベッド代、食事代、その他直接治療に関係のない費用
(4)助成対象となる自己負担額の中に次のものが含まれる場合は、これを控除します。
  ・公的医療保険から給付を受けた、又は受け取ることが可能な額
  ・香川県から給付を受けた、又は受けることが可能な額


●助成対象者
  
 次の条件をすべて満たす方が助成対象者です。
 
 ・三豊市に住所を有し、医師に不育症治療のためヘパリン療法が必要と診断された方。
  (年齢、所得の制限はありません。)
 ・香川県不育症治療費助成事業の助成決定を受けていること。
 ・市税を完納していること。
 ・平成31年4月1日以降に行われた治療に要した費用を対象とする。


●助成の内容

 1回の妊娠期間中の治療にかかった自己負担額の範囲内で15万円を上限とする。
  (回数に制限はありません。)


●申請受付期間

  治療が終了した日から6か月以内に申請してください。
  申請が遅れると助成できません。
  ご注意ください。

●申請受付窓口

  子育て支援課(三豊市役所3階) ☎0875-73-3016


戻る
・香川県不育症の助成について

 香川県にて平成30度から不育症に関する費用の一部が助成されています。
 詳しくは香川県ホームページをご覧ください。
戻る
・香川県不妊・不育症相談センターについて

 詳しくはこちらをご覧ください。
戻る
本文終わり
ページのトップへ
三豊市役所 子育て支援課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3016  Fax: 0875-73-3023
E-Mail: こちらから